笑う・話す・動く、誰かと一緒に時を楽しむことで、日常生活がぐっと豊かになります。文字が入ります。 ここに文字が入りますここに文字がはいります。

2014年03月24日 月曜日

家族ゲームで絆は深まる!

家族ゲームで絆は深まる!

 

≪家族でゲーム≫

 

最近は、携帯端末やインターネット、コンピュータゲームの普及で、

「家族一緒に」遊ぶことも少なくなってきました。

 

よくやる家庭内ゲーム

①テレビゲーム    36.6%

②ポータブルゲーム  33.6%

③カードゲーム    30.9%

④オンラインゲーム  28.1%

⑤携帯電話のゲーム  18.3%

(アサヒグループホールディングスの調査)

 

田舎に帰省した時だけ、年間行事として「さあ、何をして遊ぼう」と思うこともあることでしょう。

そんな時の為に、役立つ「家族で楽しく、かつお金のかからないゲーム」を紹介します。

きっと家族のコミュニケーションが増え、子供も順番を待てるようになるなど、

社会性が育つ良いきっかけになります。

大人になっても「楽しかった家族との思い出」として心に刻まれることでしょう。

幸せな家族の思い出をたくさんつくってください。

 

 

●室内ゲーム

「ジェンガ」「黒ひげ危機一髪」「トランプ」「人生ゲーム」や「野球ゲーム」が定番ですね。

実家の押し入れにねむったまま、という方も多いのではないでしょうか。

全員参加型でコミュニケーションをはかりながら、家族の団結力を確認したい、という方にはおススメです。

年代、時代に合わせて書かれている言葉も変化しており、笑いを誘う文句もたくさんありますよ。

二人ずつでもいいなら「オセロゲーム」ですね。

久しぶりに家族でやってみてはどうでしょうか。

 

●室外ゲーム

「虫取り」「ミニプール」「スイカ割り」「鬼ごっこ」「影踏み」「花火」

家の中でやるよりも、気持もオープンになり、話が盛り上がること間違いなしです。

普段はなかなか言いにくい、聞きにくいことを話すのも、チャンスかもしれません。

「大きくなったな」と子供の横顔を眺めるのも、楽しいものです。

 

●バッティングセンターやゲームセンター

男の子がいても最近はなかなか行く機会がないですね。

うるさい音が嫌でなければ、ぜひお出かけください。

 

●その他

ゲーム感覚で、「節約」というのもあります。

なるべく電気を使わない、水を使わないなど、光熱費をどれだけ節約できるかというものです。

エコに貢献できますが、健康を損なわないようにしましょう。

 

 

 

★まとめ

 

家族と一緒に過ごせる時間は意外と短く、あっという間です。

家族と上手にコミュニケーションがとれる子は、他人とのコミュニケーションも自然にうまくなるものです。

子供の成長を確認し、社会のルールを教えながら、家族の絆を深めましょう。

家族は「宝」でかけがいのないものだからこそ、今の「母」である時間を存分に楽しみましょうね。