2014年03月24日 月曜日

朝活してる?素敵ワーママの朝活スタート法

朝活してる?素敵ワーママの朝活スタート法

 

「朝活」という言葉がすっかり定着しています。
朝早くに起きて仕事を始めることで、一日の時間を有効に使うことが出来ます。

 

出来る女性は、朝活で仕事も家事も子育ても、

そして自分のスキルアップや魅力アップのきちんと行っています。
朝の時間を活用してハッピーに。朝活の始め方です。

 

 

 

朝起きる時間を4時から5時の間と決める

 

朝活を行っている人の多くは4時〜5時に起きているようです。
家族が起きる前で静かなことと、まだ外が動き出していないので車も少なく、

ジョギングをするには良い時間です。

 

最初は眠たいのかもしれませんが、まずが4時に起きること。
習慣化してしまえば割りと大丈夫。
睡眠の質は、夜寝る時間よりも朝起きる時間が大切だとも言われています。

 

 

 

エクササイズやジョギング、家事で脳を起こす

 

起きて最初にすることは、体を動かすこと。
動かすことが脳が目覚め、エネルギーのめぐりを良くします。

 

脳が早い時間に目覚めることで、この後の仕事が効率よく動かせます。
ジョギングやエクササイズ、また、食事を作ったりそうじをすることも有効です。

 

 

 

今日のスケジュールを確認する

 

ワーキングママなら今日のタスクを、子育てママなら今日の用事ややりたいことを確認します。
この時間に段取りしておくことで、一日をスムーズに進めることが出来ますね。

 

ふせんをつかってタスクを整理したり、必要な書類を確認したり、

メールチェックをして返信をしておくなど、朝の時間にはたくさん出来る事があります。

 

タスクを組み立てるコツは、大変なことから先に片付けるように組むこと。

頭が働き身体が動く時間に大変なことにかかり、簡単なことは後にすることで、

疲れないで一日の仕事をこなすことが出来ます。

 

このスケジュール管理の時間があることで、

残業を減らすことが出来、家族との時間を増やすことが出来るのです。

 

 

 

朝ごはんをしっかり食べる

 

朝早く起きるのでお腹が空きます。
またこれから活動するにはエネルギーが必要です。

 

脳に栄養を届けてしっかり動くためにも、朝ごはんはしっかりとりましょう。
朝活を始めると、朝ごはんが充実します。
反対に、早くに就寝するために夜ご飯は控えめになります。

 

結果、ダイエットにもよいことに。
サラダや作りおきのスープなどで、ビタミン・ミネラルも忘れずに摂りましょう。

 

 

 

女性が朝活を行った場合、生活リズムが安定し、日照時間に活動することで、

女性ホルモンのバランスが良くなり、生理周期や更年期障害が改善したという報告もあるようです。

 

 

素敵な女性でありママであるために、「朝活」始めてみてはいかがですか?